Lean Baseball

No Engineering, No Baseball.

エンジニア

すべてのエンジニアに「言語化」「選球眼」の大切さを伝えたい!という話 #PyDataOkinawa #PyBegiOkinawa

ワールドカップと野球、絶妙にタイムゾーンが違ってて丸一日楽しい私ですこんばんは.*1 沖縄から帰ってまいりました.*2 以前のエントリーで「基調講演するよ!」と話をさせてもらった 「PyData.Okinawa + PythonBeginners沖縄 合同勉強会」ですが、(悪天候…

野球エンジニアのお仕事と最近 - 一人CTO業 #とは

写真はオフィスの自席で撮ったやつです.*1 仕事しながら野球見るの最高すぎます、野球最高、やきうisジャスティス. こんばんは野球エンジニアです、最近ずっとイベントや発表関連の事しか書いてないのでたまには近況でも綴ろうと思います. ちなみにですが、…

「エンジニアの生き方」について、野球代表として話をしてきました(notセルフプロデュース) #devsumi2018

こんばんは野球エンジニアです. 「CTO」という肩書は僕の場合に限り「野球エンジニア」のエイリアスです.*1 この写真は,登壇準備直後見事にガララーガガラガラ*2だったB会場の様子です. なお,結局空席目立ちましたがすっごくいい気持ちでお話をさせてもらい…

夢は正夢〜「野球エンジニア」としてのキャリアのはじまり

写真は野球好きの同志(同僚)から餞別&メッセージとして頂いた「栗山魂」です.*1 なお,サインは栗山英樹(北海道日本ハムファイターズ監督)さん直筆とのこと. TL;DR 野球エンジニアになります,2月から. 「夢は正夢」〜「なるんだ!」という強い気持ちであ…

Pythonの学び方と,読むべき本を体系化しました2018〜初心者から上級者まで

機械学習にWebアプリ,そしてFintechと,今年(2017年)は昨年(2016年)以上にPython界隈が賑やかな一年でした. Pythonでお仕事と野球データ分析を生業としている@shinyorke(野球の人)ですこんにちは. このエントリーでは,そんなPythonの学び方・本が充実し…

Strengths Finder2.0をやってみた&結果のふりかえり

教育心理学概論 読書会メンバーの川鯉さん,ぷぽさん他何人かがオススメしているStrengths Finder(ストレングス・ファインダー)が気になってたのでちょっとやってみました.*1 ちなみにStrengths Finderは自分の強みを見つけるためのWebテストで,テストの結果…

LEAN BRANDINGから考えさせられる,エンジニアな自分のブランディングとキャリアパス(ポエム)

先に宣言しますが,書評の皮を被ったポエムです. 本の4章(全体で12章)しか読んでないけど、割とそこで気がついた事が合ったので書き留めます. リーンブランディング ―リーンスタートアップによるブランド構築 (THE LEAN SERIES)作者: ローラ・ブッシェ,堤孝志…