Lean Baseball

Engineering/Baseball/Python/Agile/SABR and more...

Python

「PythonユーザのためのJupyter[実践]入門」の感想と野球版サンプルを作った #jupyterbook #mokupy

今年も野球は終わりですね*1...こんにちは,野球の人です. このエントリーは,PyCon JP 2017で発表した内容の続きであり, 前回のエントリーの続きでもあります.*2 Scrapyでスクレイピング&SQLite3に保存したデータを, Jupyter pandas matplotlib で分析と可視…

「人とWebに優しい」Scrapyの使い方サンプル〜 #PyConJP 2017のつづき(なお野球)

PyCon JP 2017で発表した野球×Pythonの分析ネタの詳細解説です.*1 プレゼンテーション:野球を科学する技術〜Pythonを用いた統計ライブラリ作成と分析基盤構築 | PyCon JP 2017 in TOKYO speakerdeck.com youtu.be 時間および諸々の都合(察し)で公開できな…

キーワードは「世代交代」「多様性」「混沌」 - PyConJP 2017ふりかえり #pyconjp

写真は講演中のやつです,今年もご清聴ありがとうございました. どうもこんばんは,野球の人です.38歳になりました.*1 9/7(木)から本日(9/10)にかけて四日間で開催されたPyConJP 2017,今年も盛会のまま無事終わりました. 私はConference本体二日間+スプリントD…

AirflowとDockerで俺々データ分析基盤をつくってみた&Imageを公開してみた #kwskrb

ライフワーク(&将来の仕事)としている野球データ分析の基盤をAirflow + Docker他で作りました. このハナシはkawasaki.rb #051 5年目突入LT大会で披露したLTの続きであり, PyConJP 2017のトークネタ「野球を科学する技術〜Pythonを用いた統計ライブラリ作…

プロ野球の打者における「得点力」を長方形の面積で求めてみる #野球Hack #Python

日米ともに贔屓チームが蚊帳の外におかれて辛い私ですこんにちは.*1 PyCon JP 2017の準備(詳しくは最後に触れます!)の際に興味深い野球ネタを見つけた&早速真似したので披露したいと思います. 優勝争いしているチームのファンもそうじゃないファンもお楽…

スラスラわかるPythonは初心者から脱皮するための近道かもしれない #surapy

翔泳社様および,監修のterapyonさんのご厚意により「スラスラわかるPython」を頂きました. 誠にありがとうございます. スラスラわかるPython作者: 岩崎圭,北川慎治,寺田学出版社/メーカー: 翔泳社発売日: 2017/08/07メディア: 単行本(ソフトカバー)この商…

Rubyでデータ分析するためのPython環境構築(なお野球) #tqrk11

※2017/7/29 16:40 wRAAの解説(リンクだけですが)を追加 TokyuRuby会議11の補足資料となります. speakerdeck.com おしながき おしながき 前提条件 Python環境を作る Ruby環境(Jupyter+iruby+daru) 起動する やったこと Ruby Python wRAA #とは 前提条件 MacOS…

本気でプログラミングを覚えるならこの夏はPyQをやりきってみてはどうだろう?

Pythonista(Python使い)の中で有名かつプロフェッショナルが集まる強者集団(株)ビープラウドさん*1が満を持してリリースされたPythonのオンライン学習サービス「PyQ」を試してみました. pyq.jp 佐藤社長のご厚意で利用アカウントをいただき,実際利用してみま…

プロ野球全球団の得点源な選手(または足を引っ張ってる選手)を野球統計学とPythonで出してみた

2017年プロ野球,全球団の得点源と足を引っ張ってる選手を可視化 できる何かを作ったので,私の考察とともにお見せしたいと思います. ・ 贔屓チームが強い(弱い)のはなぜ!? ・ 野球統計学なにそれ美味しいの? ・ Pythonでデータをいじりたいのだが! を直感的…

熊本のPyConでスタッフ・スポンサー・スピーカーしました #PyConKuma

実行委員長でもキーノートスピーカーでもないのに記念撮影で真ん中に写るとは…w 会社では最近「ミーアキャット*1」「(野球Pythonの)教祖*2」と呼ばれている私ですこんにちは. 4/23(日)に開催されたPyCon mini Kumamoto 2017ですが,盛大な盛り上がりと感動の…

初心者がPythonを覚える為の本の選び方を体系化してみた(2017版)

こんにちは.野球(とグルメ)の人です. 会社と仕事はメッチャ楽しいのですが,今日はそれと関係なくPythonの話題を久々に.*1 昨年から,「AI(えーあい)」だの「でぃーぷらーにんぐ」だの「機械学習」といったワードとともにPythonを覚えようとしている方が多い…

Pythonを用いたWebスクレイピングの開発ノウハウ〜スポーツデータの場合(野球風味)

クローラー/Webスクレイピング Advent Calendar 2016 - Qiitaのクローザーとしてマウンドに立ちます@shinyorke(しんよーく)ともうします. このエントリーではみんな大好きな野球(メジャーリーグ)を題材に, Webスクレイパーを開発するコツ スポーツデータ特…

【野球Hack】PythonとJupyterで「一球速報」っぽいモノを作る(MLB編) #pyhack

この記事は,「jupyter notebook Advent Calendar 2016」 12/15のネタとなります(といいつつ当日書けそうにないので前倒しで公開します). 先日(12/10)のPython mini Hack-a-thon(71回目)にて, Jupyterとメジャーリーグ一球速報データを用いた一球速報っぽいモ…

野球統計学で2016年広島東洋カープの強さを証明しよう!〜PyCon mini Hiroshima 2016レポート

本日開催のPyCon JPの地方版, PyCon mini Hiroshima 2016にて, 「広島東洋カープの強さをPyDataと野球統計学"セイバーメトリクス"で証明したよ!」 というお話をさせていただきました! 発表スライド Py "Baseball" Data入門 - 広島東洋カープ編 #pyconhiro …

3回目のPyCon参加と3年目のコミュニティ参加と4回目の野球Python〜 #PyConJP 2016レポート

こんばんは、野球Pythonの人こと@shinyorke(なかがわ)です. 盛会なまま、無事(いや、一部色々あったけれども)終了しましたね、PyCon JP 2016カンファレンスDay. 自分はSprintに参加する予定が無い(理由は後述)ので、一足先にPyCon JPをDone.しました. ト…

「独習Python入門」は一生付き合える入門本だと334回言いたい

私がリスペクトするエンジニアの一人であり、ITエンジニア界隈の三大野球バカの一人*1であるござ先輩が本を出版されました. gothedistance.hatenadiary.jp 大変ありがたい事に、献本を頂いたので久々に書評など書いてみようかなと思います. [書評]「独習Pyth…

投手大谷翔平のパフォーマンスをPythonでサクッと分析してみる

日ハム14連勝&レアードサヨナラ弾(通称弾)で気分が最高すぎますこんばんは. こちらの続編となる分析ネタやりましたので軽く紹介します.*1 shinyorke.hatenablog.com おしながき 大谷翔平投手の2016年 さくっと分析してみる MLBの二刀流投手と比較してみる …

たった数行のPythonコードで打者大谷翔平がどれだけ凄いのかを見てみる

先に言っておくと、 あくまでもネタです 機械学習とか高度なネタは出てきません. あくまで参考程度に、ただし世の中のスポーツ系サイトや新聞よりまっとうにデータで見ている(と思われる) そんな感じで気楽に見てもらえればと. 打者「大谷翔平」の2016年 打…

【雑感】PyCon JP 2016トークの外部審査員をしました&その学び

こんばんは! 最近週末は野球hackとデータを眺める時間に幸せを感じている人です. 2014年、2015年の二年間参加者&スピーカーとして楽しませてもらったPyCon JPですが、「新しいチャンジをしてみよう!」という事で、セッショントークを採択する「外部審査員…

Python初心者がチェックしておいたほうが良いサイト・本・イベントなど.

明日(5/31)の「Python入門者の集い #2」で調べたり思い出したりしたので軽くまとめてみました. python-nyumon.connpass.com この記事の対象者&対象範囲 一言で言えば、「入門者・初心者」です. 仕事や趣味で一通り使っている方にはちょっと歯ごたえが足りな…

PythonistaとしてビザスクにJOINすることになりました!(2月から)

電撃移籍! 「Pythonで野球の人」ですこんばんは! 突然の報告で恐縮ですが、 1月末日をもって株式会社リクルート住まいカンパニーを退職、2月からスポットコンサルティングのプラットフォーム「ビザスク」を運営する株式会社ビザスクにJOINすることになりま…

野球Hack!2015年まとめ~Pythonで趣味プログラミングをする方へ.

Python その2 Advent Calendar 2015の12日目の記事です. Pythonで趣味プログラミングと言えば野球!(ぇ ...ということで、今年(2015年)に紹介された野球Hack事例を紹介したいと思います. なお、Pythonのコードやすぐ使えるTipsは出てきませんのであしから…

MLBの野球データを用いた分析と可視化のサンプル(Python)を公開しました

思ったよりプレミア12が面白くて盛り上がってる私ですこんばんわ!*1 PyCon JP 2015のトークセッション「野球Hack!~Pythonを用いたデータ分析と可視化」で披露した、MLBのオープンデータ「RETROSHEET」を用いたデモを披露させてもらいました。 そのデモで使…

野球Hack!~Pythonを用いたデータ分析と可視化(素振り) - #kwskrb #28 に参加しました

こんにちは!PyCon JP 2015の準備に追われている人です。 昨年同様、PyCon JPの発表の素振りをせねば!と思い、今年も有難いことにKawasaki.rbさんでやらせていただきました。 Kawasaki.rb #28(2015/9/30) Kawasaki.rb | Doorkeeper togetter.com Kawasaki.r…

PyCon JP 2015 二日目に「野球Hack!」というネタで登壇します!! #pyconjp

ソフトバンクのパリーグ制覇おめでとうございます!&日ハム二位(予定)悔しいですこんにちは。 TwitterやFacebook、XP祭りのレポート記事でもご報告させていただきましたが、本年もPyCon JPで登壇させてもらうことになりました!!! pycon.jp 野球Hack!~Py…

「野球×統計は最強のバッテリーである」を読んで、データスタジアムさんのデータでセイバーメトリクスしてみた

この本がクッソ面白かったのでちょこっと書評を書いてみたのと、本日(8/30)現在のセパ両リーグのセイバーメトリクス指標を調べてみました。 結論から言うと、 野球好き・データ好きの人はこの本買いです!必読です!! 野球×統計は最強のバッテリーである …

Pandasとmatplotlibを使って日本の強打者Hideki Matsuiさんの打球の行方をグラフ化してみた #pyhack

本日のPython mini hack-a-thon #55で作ったネタです。 (第55回)Python mini Hack-a-thon (2015/07/11 11:00〜)pyhack.connpass.com 今日で #pyhack が55回目とのことで、55といえば我らが誇る強打者GodzillaことHideki Matsuiやろ! って事でRETROSHEETから…

PyDataをカジュアルにサクッとはじめるサンプル(なお野球)

社内勉強会用に「慌てて」作ったPythonでのデータ解析「PyData」の紹介スライドとサンプルコードです。 PyData入門(超初心者編)~野球のデータをカジュアルに可視化 from 伸一 中川 www.slideshare.net Shinichi-Nakagawa/pydata_baseball_sample · GitHub イ…

アジアの野球Hackは日本だけじゃなかった!~PyCon APAC Taiwan 2015より

モーリス強いねー、堀厩舎凄いねー。 競馬の春ですねこんばんは!*1 Pythonカンファレンスのアジア太平洋地域Ver.、PyCon APAC/Taiwan 2015にて、野球をPython(?)でHackしました!的な発表があったそうです。 Play Data, Play Ball! - pyconapac2015 by Summ…

【野球Hack】エースの調子が悪くて心配なのでPython+pandas+matplotlibで可視化してみた

一ヶ月ぶり、こちらのエントリーの続編です。 最強の野球オープンデータ「Retrosheet」をPython+Vagrant+Ansibleで誰でも使えるようにしました - Lean Baseballshinyorke.hatenablog.com こちらで作ったデータですが、その後も粛々とデータの分析に使ったり…