Lean Baseball

Engineering/Baseball/Python/Agile/SABR and more...

Strengths Finder2.0をやってみた&結果のふりかえり

教育心理学概論 読書会メンバーの川鯉さん,ぷぽさん他何人かがオススメしているStrengths Finder(ストレングス・ファインダー)が気になってたのでちょっとやってみました.*1

ちなみにStrengths Finderは自分の強みを見つけるためのWebテストで,テストの結果を元に34個の資質の中から自分にあった上位5つの資質を教えてくれる,というモノです.

なお,テストそのものは公式サイトもしくは書籍を購入してアクセスコードをGetすることにより受けることが可能となります.

結果を公開するといいことがあるっぽいので,結果とふりかえり・考察をお見せしたいと思います.

実施

2017/5/3 ※このエントリーの2日前

結果

  • 未来志向
  • 活発性
  • 自己確信
  • 戦略性
  • 着想

解説

それぞれ何を指し示しとんねん!って感じかと思うので書籍より引用して解説.

未来志向

未来に対するアイデアが約立つ職務(起業・プロジェクト立ち上げ・新規事業など)が合ってるとのこと.

「もし・・・だったら、どんなに素晴らしいだろうなぁ」と、あなたは水平線の向こうを目を細めて みつめることを愛するタイプの人です。未来はあなたを魅了します。まるで壁に投影された映像のよ うに、あなたには未来に待ち受けているかもしれないものが細かいところまでみえます。この細かく 描かれた情景は、あなたを明日という未来に引き寄せ続けます。この情景の具体的な内容―より品質 の高い製品、より優れたチーム、よりよい生活、あるいはよりよい世界―は、あなたの他の資質や興 味によって決まりますが、それはいつでもあなたを鼓舞するでしょう。あなたは、未来に何ができる かというビジョンがみえ、それを心に抱き続ける夢想家です。現在があまりにも失望感をもたらし、 周囲の人々があまりにも現実的であることがわかった時、あなたは未来のビジョンをたちまち目の前 に呼び起こします。それがあなたにエネルギーを与えてくれます。それは、ほかの人にもエネルギー を与えます。事実、あなたが未来のビジョンを目に浮かぶように話すのを、人々はいつでも期待して います。彼らは自分たちの視野を広げ、精神を高揚させることができる絵を求めています。あなたは 彼らのためにその絵を描くことができます。練習しましょう。言葉を慎重に選びましょう。できる限 りその絵をいきいきと描きましょう。人々はあなたが運んでくる希望に飛びつきたくなるでしょう。

活発性

自分で意思決定して行動(自走)する人,起業とか事業再生などをやるとよいでしょう.

「いつ始めようか?」これはあなたの人生で繰り返される質問です。あなたは動き出したくてうずう ずしています。分析が有用であるとか、ディベートや討論が貴重な洞察を生み出す場合があることも あなたは認めるかもしれませんが、心の奥深くでは、行動だけが有意義であると知っています。行動 だけが何かを起こすことができるのです。行動だけが功績につながります。決断が下されると、あな たは行動を起こさずにはいられません。ほかの人は「まだ知らないことがあるのに」と戸惑うかも知 れませんが、あなたのペースを遅くすることはなさそうです。街の中を横断する決定を下した場合、 最も速く移動する方法は信号から信号へと渡り歩くことです。すべての信号が青になるまでだらだら と待っているわけではありません。そのうえあなたの考え方では、行動と思考は互いに相容れないも のではありません。事実、「活発性」の資質によって、あなたは、行動は最良の学習手段であると考 えています。あなたは決断し、行動し、結果をみて、そして学びます。この学習方法によって、あな たは次の行動、そしてさらに次の行動へと導かれるのです。もし行動しなかったら、どうやって成長 できるのでしょう?あなたは、行動がなければ成長できないと考えています。あなたは、危険を冒し てでも行動し続けなければなりません。次の行動を起こさなければなりません。思考を常にいきいき と豊かにしておく方法が、他にあるでしょうか。発言したことや考えたことによってではなく、実行 したことによって判断されるということを、あなたは知っています。これが重要なのです。あなたは これを恐れることはありません。あなたにとって、これが喜びなのです。

自己確信

ルールが存在しない(誰も足跡がついていない)ビジネスやプロジェクトに合っている,多くの意思決定を求められる時にパフォーマンスを発揮できる.

自己確信は自信と共通する点があります。心の奥深くで、あなたは自分の強みを強く確信していま す。あなたは自分は絶対出来る――リスクを取ることができ、新しい挑戦をすることができ、そして 最も重要なこととして成果を出すことができる――ことを確信しています。ただし、自己確信は単な る自信を越えるものです。自己確信という資質に恵まれたことで、あなたは自分の能力だけでなく判 断力にも自信を持っています。自分の周りを見た時、あなたは自分の見方が独自かつ独特であると強 く思います。そして、あなたと全く同じ見方をしている人は誰もいないので、あなたに関する事につ いて決定を下せる人はあなたしかいないと絶対に信じています。何を考えるべきかは、誰もあなたに 指示できません。彼らはヒントを与えることはできるでしょう。助言することもできるでしょう。し かし、あなただけが、結論を出し、何をするかを決定し、行動する権限を持っています。この権限、 更にはあなたの人生に関する最終的な責任を取ることを、あなたは決して怖がりません。むしろ、あ なたには当たり前に感じられるのです。状況の如何に関わらず、あなたは何が正しい決断であるかを いつも知っているようです。この資質は、あなたに確信に満ちた貫禄を与えます。他の人と異なり、 いくら説得力があっても、あなたは他の人の主張に安易に左右されることはありません。この自己確 信という資質は、あなたの他の資質の持ち方によって、表面に現れたり現れなかったりしますが、そ の資質は強くしっかりとあります。船の竜骨のように、それは方々からの攻撃に耐えて、あなたが進 路からはずれないようにします。

戦略性

達成したい目標についてパターンや問題を洗い出すまで熟考する時間があると強みを発揮できる.

戦略性という資質によって、あなたはいろいろなものが乱雑にある中から、最終の目的に合った最善 の道筋を発見することができます。これは学習できるスキルではありません。これは特異な考え方で あり、物事に対する特殊な見方です。他の人には単に複雑さとしか見えない時でも、あなたにはこの 資質によってパターンが見えます。これらを意識して、あなたはあらゆる選択肢のシナリオの最後ま で想像し、常に「こうなったらどうなる? では、こうなったらどうなる?」と自問します。このよ うな繰り返しによって、先を読むことができるのです。そして、あなたは起こる可能性のある障害の 危険性を正確に予測することができます。それぞれの道筋の先にある状況が解かることで、あなたは 道筋を選び始めます。行き止まりの道をあなたは切り捨てます。まともに抵抗を受ける道を排除しま す。混乱に巻き込まれる道を捨て去ります。そして、選ばれた道――すなわちあなたの戦略――にた どり着くまで、あなたは選択と切り捨てを繰り返します。そしてこの戦略を武器として先へ進みま す。これが、あなたの戦略性という資質の役割です:問いかけ、選抜し、行動するのです。

着想

複雑な物事を的確かつ簡潔にうまく説明できる資質.マーケティング・広告・ジャーナリズム・新商品開発などに向いている.

あなたは着想に魅力を感じます。では、着想とは何でしょうか? 着想とは、ほとんどの出来事を最 もうまく説明できる考え方です。あなたは複雑に見える表面の下に、なぜ物事はそうなっているかを 説明する、的確で簡潔な考え方を発見すると嬉しくなります。着想とは結びつきです。あなたのよう な考え方を持つ人は、いつも結びつきを探しています。見た目には共通点のない現象が、何となく繋 がりがありそうだと、あなたは好奇心をかき立てられるのです。着想とは、皆がなかなか解決できず にいる日常的な問題に対して、新しい見方をすることです。あなたは誰でも知っている世の中の事柄 を取り上げ、それをひっくり返すことに非常に喜びを感じます。それによって人々は、その事柄を、 変わっているけれど意外な角度から眺めることができます。あなたはこのような着想すべてが大好き です。なぜなら、それらは深い意味があるからです。なぜなら、それらは目新しいからです。それら は明瞭であり、逆説的であり、奇抜だからです。これらすべての理由で、あなたは新しい着想が生ま れるたびに、エネルギーが電流のように走ります。他の人たちはあなたのことを、創造的とか独創的 とか、あるいは概念的とか、知的とさえ名付けるかもしれません。おそらく、どれもあてはまるかも しれません。どれもあてはまらないかもしれません。確実なのは、着想はあなたにとってスリルがあ るということです。そしてほとんど毎日そうであれば、あなたは幸せなのです。

ふりかえり(自分からみて)

本当に自分らしい結果で驚きました

強いて言うなら,「着想」「戦略性」が2番目か3番目にくるかなあ?と思っていましたが,それ以上に「活発性」「自己確信」が上に来ていることが意外といえば意外でした.

自他共に認める最近の自分の強みは,

  • 常にビジョナリーな考え・行動を(未来志向・活発性)
  • 何事においてもストーリー(文脈)を大切にする(未来志向・戦略性)
  • キメたこと・こだわりについてはぶれない(自己確信・戦略性)
  • 一方,やり方・考え方は状況に合わせて柔軟に変える(自己確信・着想)
  • ややこしい事象・物事をわかりやすく説明&使える形にする(着想)

と思っているのですが(違うとかあったら突っ込んでほしい),上記5つの資質のどれかにハマってる感はあるので外していないのかなと思いました.

考察(強みの活かし方)

今のRettyでのミッションもプライベートでやってる野球・Pythonの事も,5つの強みすべて,特に未来志向・活発性・自己確信が強く求められる所だと思っているので,引き続き自分を信じて走っていこうかなと思っています.

一方,こうして強みを並べてみるとある意味エンジニアっぽくない,むしろプランナーや経営者っぽい資質・特徴が強く出ている感があるので,まわりのメンバーが気持ちよく力を発揮できるよう,

  • 自分の強みは人の強みと違う
  • 人の活かし方・気持ちよくパフォーマンスを発揮してもらう「見立て」「仕立て」をしっかりやりきる

事をしっかりやっていければと思っています.

去年までの自分は一匹狼よろしく突っ走ってても大丈夫な感はあったのですが,今は一人じゃない・大切なチームのみんなもいるのでしっかりスクラム組んでやっていけたらなと.

一方,野球についてはしばらくはソロ活動なので強みをガッツリ活かして今まで通り走れたらなと思います.

オマケ「別の性格分析をやってみた結果」

Strengths Finder以外でやったらどうなる?と思いやってみました.

こんな感じでした.

f:id:shinyorke:20170505115636p:plain

shinyorkeを構成する8性格

Strengths Finderとズレていませんね.

ただ,「落ち着きがない」「かなり繊細」はちょっと恥ずかしいですw

お後がよろしいようで

*1:前段の文脈はぷぽさんのエントリーが詳しい.